home 会社紹介 SUSTAINABILITY

Goal 経営目標

経営目標
経営目標
誰にでも安全かつ効果のある食べ物、化粧品を作ろう

社訓(Motto)と企業信条(Credo)

企業信条
企業信条
企業信条
すべての意思決定と経営活動においてメンバーが共有している
価値観と信念です。

経営7つの原則

경영원칙
경영원칙
  • 015年周期無借金経営

    企業経営の重要な要素である資金運用において、社勢を拡張し、設備投資時、自己資本の範囲内で投資することを原則としています。 仮に銀行借入状況が発生した場合には5年以内に償還が可能な範囲に制限し、無理な拡張を止揚する無借金経営を原則としています。

  • 02内実経営

    企業の目的は利潤の追求と雇用創出、成長発展にあります。しかし、急速な成長は失敗のリスクを内包していることも事実です。 そこで当社は、当該消費者物価+10%の成長と雇用創出を目標に内実経営に取り組んでいます。

  • 03安全マネジメント

    内部的には従業員の安全作業、運用のためにベストを尽くしています。対外的には不確実な変数(経済動向、債権管理など)において、 様々な対策やソリューションを持って安全優先マネジメントを追求しています。

  • 04技術開発の優先経営

    21世紀の企業競争力は技術競争力だと言えます。ですから非技術的な要因による成長を追求するだけでなく、 世界に認めらる独創的技術の開発とネットワークの開発(技術提携)による売上高の増加を最優先の目標としています。

  • 05守則制定と確認経営

    「組織と組織員を信じなさい!そして、確認しなさい!」急激に変化する経営環境のおいて行われるすべての経営活動について、必ず守則を定め、これに基づいた経営を原則としています。 このような制度はすべての従業員が共感できるよう、合理的かつ時代の変化に応じた継続的な修正と補完が行われており、制定と変更は諸般の手順に従い理事会を通過し公表、実施しています。

  • 06責任経営

    非道徳的な行為、会社の規則を守らない営業など、承認なしに業務を進めて経営損失が発生した場合は行為者に責任を取らせます。

  • 07人本経営

    企業にとって資本が最も重要だがさらに大切なのが人である、をモットーに信頼経営に取り組んでいます。 全ての人が共感できる公平な人事実施を原則とし、人材の養成と採用に力を注ぎ成果と能力に応じた合理的補償が行われるよう努力しています。

本社と仁川1工場: 仁川南洞区ヌンホ大路649番キル123 仁川2工場: 仁川南洞区ヌンホ大路625番キル28
済州工場: 済州市大学路102(財)済州テクノパークバイオ融合センター2号館105号

TEL : +82-32-712-8800 FAX : +82-032-817-8808 WEBMASTER@DAEBONGLS.CO.KR
個人情報保護責任者 : ビジョン支援チーム +82-32-718-8777

世界化粧品学会 Official Partner